ストリートファイターZERO3

ゲーム

ストリートファイターZERO3

すとりーとふぁいたーぜろすりー

カプコンの2D対戦格闘ゲーム略称は「ストZERO3」。アーケードゲームとして1998年7月稼動開始。

ストリートファイターシリーズの一つで、『ストリートファイターZERO』『ストリートファイターZERO2』の続編。

前作のゲームシステムを踏襲しつつ、ゲージの仕様を選択できるイズム(ISM)システムを採用。スーパーコンボゲージが1段階のみのX-ISM、スーパーコンボゲージが3段階に分かれているZ-ISM、スーパーコンボを使用できない代わりにオリジナルコンボを使用可能なV-ISMの3種類から、自分のスタイルに合わせて選択する。さらに空中コンボ、ガードゲージ等の新システムが搭載された。

2001年2月には、『ストリートファイターZERO3↑(アッパー)』が稼動開始。システム基板をNAOMIに変更。後述するドリームキャスト版『ストリートファイターZERO3 サイキョー流道場』の逆移植で、ビジュアルメモリを介して連動する。

カプコン格ゲー復刻プロジェクト第3弾として、アーケードゲーム配信システム「NESiCAxLive」(ネシカクロスライブ)で『ストリートファイターZERO3』が2014年12月4日より稼動開始。NESiCA共通カード)に対応。