ストレステスト

サイエンス

ストレステスト

すとれすてすと

一般的にストレステストは、過剰なストレスが加わった場合に対象の商品や組織が耐えられるかどうかテストするものである。

2011年東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故を受け、EUで行われている原子力発電所ストレステストを日本でも行うというニュースが流れた。原発の試験で調べる項目は、地震・竜巻・猛暑豪雪などの自然災害航空機事故や爆発、電力供給の全面ストップなどを想定したもので、具体的な方法は、質問書に担当者が答えを記入してそれを各国の規制当局が検査。それを他国の検査当局も検査するという。