スマートフォン用の表示で見る

スナイパーライフル

一般

スナイパーライフル

すないぱーらいふる

狙撃用にスコープが備えられたライフル銃で、主に口径が12.7mm未満の対人狙撃ライフルを指す。

最初から狙撃用として専用に開発されたものの他、通常のアサルトライフルの生産時に、その中から特に精度の高い個体を選びスコープ等のパーツを乗せる事で狙撃専用銃に使うこともある。

米軍ではレミントンM700のバリエーションであるM24(海兵隊ではM40A1)が制式となっているが、自衛隊では狙撃専用モデルは無く、64式自動小銃の中から命中精度の優れた個体を選び狙撃専用に使っている。