スマートフォン用の表示で見る

スピードワゴン財団

マンガ

スピードワゴン財団

すぴーどわごんざいだん

荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する団体。「SPW財団」とも。

登場人物の1人であるロバート・E・O・スピードワゴンが、Part1とPart2の間にアメリカテキサスに渡り、死にそうになりながら砂漠で油田を発見、そこで得た金で1910年設立した。

人類の福利厚生のためさまざまな分野の研究を行っており、石仮面の謎を追ったりジョースター家を支援したりしている。スピードワゴンの死後もジョースター家を支援し続けており、Part3以降もたびたび登場する。