スマートフォン用の表示で見る

スフ

一般

スフ

すふ

スフとは スパン・レーヨンの事で レーヨンを長繊維の形で紡糸したものを わざわざカットして(通常2吋の長さ 約5cm程度)短繊維にして 紡績した糸の事です。

これで織物に織った布生地を スフ織物と言い、綿織物タイプや毛織物タイプなどが あります。天然繊維に似た外観をしていて 天然繊維が高価だった頃には 代用品として使われましたが、現在では あまり見かけなくなりました。

現在は スフと言う名称は使われておらず、長繊維も短繊維も 全てレーヨンと呼ばれてます。