スマートフォン用の表示で見る

スプリントカップ

キーワードの候補

2件

スポーツ

スプリントカップ

すぷりんとかっぷ

米国の人気モータースポーツNASCARの最高峰。

デイトナ500を皮切りに米国内で36戦行う。

1972年から2003年までは冠スポンサーは大手タバコ会社のR.J.レイノルズ社が務め、ウィンストンカップ?として知られた。現在は大手携帯電話会社のスプリント・ネクステル社が冠スポンサーで、2008年にネクステルカップから改称した。

2017年から冠スポンサーがモンスタービバレッジ?社に代わり、モンスターエナジーNASCARカップとなる。

チェイス・フォー・ザ・チャンピオンシップ

2004年のネクステルカップへの改称と同時に導入された新システム。終盤の10戦でのポイントランキング上位12名のポイントをリセット*1し、チャンピオンシップ争いを絞り込むものである。なお、不参加者のモチベーションを保つため、不参加者のランキング最上位には100万ドルのボーナスが与えられることになっている。

歴代チャンピオン

年度ドライバーマニュファクチュアラー・マシン備考
1949レッド・バイロンオールズモビル88ストリクトリー・ストック・シリーズとして開始
1950ビル・レッスフォード?オールズモビル88グランドナショナル・シリーズと改名
1951ハーブ・トマス?オールズモビル88 
1952ティム・フロック?ハドソンホーネット 
1953ハーブ・トマス?ハドソンホーネット 
1954リー・ペティハドソンホーネット 
1955ティム・フロック?クライスラー300 
1956バック・ベイカー?クライスラー300 
1957バック・ベイカー?フォード・フェアレーン 
1958リー・ペティシボレー・ベルエア
1959リー・ペティシボレー 
1960レックス・ホワイト?フォード・ギャラクシー 
1961ネッド・ジャレット?ポンティアック・カタリナ 
1962ジョー・ウィースリー?ポンティアック・カタリナ 
1963ジョー・ウィースリー?フォード・ギャラクシー 
1964リチャード・ペティフォード・ギャラクシー 
1965ネッド・ジャレット?フォード・ギャラクシー 
1966デビッド・パーソン?  
1967リチャード・ペティ  
1968デビッド・パーソン? 
1969デビッド・パーソン?  
1970ボビー・アイザック? ダートオーバル開催終了
1971リチャード・ペティ エアロパーツ規制
1972リチャード・ペティ これ以降ウィンストンカップ・シリー
1973ベニー・パーソンズ?  
1974リチャード・ペティ  
1975リチャード・ペティ  
1976カル・ヤーボロー?  
1977カル・ヤーボロー?  
1978カル・ヤーボロー?オールズモビルカットラス
1979リチャード・ペティシボレー 
1980デール・アーンハートシボレー 
1981ダレル・ウォルトリップ?ビュイックリーガル 
1982ダレル・ウォルトリップ?ビュイックリーガル 
1983ボビー・アリソン?シボレーモンテカルロ 
1984テリー・ラボンテ?シボレーモンテカルロ 
1985ダレル・ウォルトリップ?フォード・サンダーバード
シボレーモンテカルロ
ビル・エリオット?ウィンストン・ミリオン*2獲得
1986デール・アーンハートシボレーモンテカルロ 
1987デール・アーンハートシボレーモンテカルロ 
1988ビル・エリオット?シボレーモンテカルロ
1989ラスティー・ウォーレス?シボレー・ルミナ
1990デール・アーンハートシボレー・ルミナ 
1991デール・アーンハートシボレー・ルミナ 
1992アラン・カルウィッキ?フォード・サンダーバード 
1993デール・アーンハートシボレー・ルミナ 
1994デール・アーンハートフォード・サンダーバード 
1995ジェフ・ゴードンシボレーモンテカルロ 
1996テリー・ラボンテ?シボレーモンテカルロ 
1997ジェフ・ゴードンフォード・サンダーバードジェフ・ゴードン、ウィンストン・ミリオン獲得
1998ジェフ・ゴードンシボレーモンテカルロ 
1999デール・ジャレット?フォード・トーラス 
2000ボビー・ラボンテ?フォード・トーラス 
2001ジェフ・ゴードンシボレーモンテカルロ 
2002トニー・スチュワートフォード・トーラス 
2003マット・ケンゼスシボレーモンテカルロ 
2004カイル・ブッシュシボレーモンテカルロこれ以降ネクステルカップ・シリー
チェイス・フォー・ザ・チャンピオンシップ導入
2005トニー・スチュワートシボレーモンテカルロ 
2006ジミー・ジョンソンシボレーモンテカルロ 
2007ジミー・ジョンソンシボレーカー・オブ・トゥモロー導入
2008ジミー・ジョンソンシボレー・インパラCoTこれ以降スプリントカップ・シリー
2009ジミー・ジョンソンシボレー・インパラCoT 
2010ジミー・ジョンソンシボレー・インパラCoT 
2011トニー・スチュワートシボレー・インパラCoT 
2012ブラッド・ケセロウスキシボレー・インパラCoT 
2013ジミー・ジョンソンシボレー・インパラCoT 
2014ケヴィン・ハーヴィックシボレー・SSCoT 
2015カイル・ブッシュトヨタ・カムリCoT 
2016ジミー・ジョンソンシボレー・インパラCoT 

*12011年からの現在のレギュレーションでは2000点+1勝ごとに3点加算

*2:同一年度中にクラウン・ジュエルと呼ばれる4つのレース、デイトナ500・ウインストン500?(現アーロンズ499?)・コカコーラ600?・サウザン500?のうち3勝を挙げたドライバーに与えられる100万ドルのボーナスのこと。現在は廃止されている

スポーツ

スプリントカップ

すぷりんとかっぷ

Sprint Cup

イギリス・ヘイドックパーク競馬場にて、毎年9月上旬に行われる競馬G1競走。

施行距離は芝6ハロンの直線コース、出走条件はサラブレッド3歳以上。賞金総額は260,000ポンド

1966年、出走条件2歳以上の競走として創設。1971年G2に格付け。1980年、出走条件を3歳以上に変更。1988年、G1昇格。

過去の勝ち馬にはデインヒル、ディクタット、インヴィンシブルスピリットなどがいる。

日本調教馬では2002年にエアトゥーレが出走したが、11着に敗れている。