スマートフォン用の表示で見る

スペースチャンネル5

ゲーム

スペースチャンネル5

すぺーすちゃんねるふぁいぶ

セガ音楽ゲームで、1999年12月16日にドリームキャスト、2002年12月12日にプレイステーション2で発売された。

舞台は25世紀の未来、突如地球に侵略してきた謎の宇宙人、モロ星人の手にかかり、人間たちは体が勝手に踊ってしまうという怪事件が起きる。視聴率低迷に悩んでいた宇宙放送局スペースチャンネル5」は、新米TVリポーターの「うらら」をその現場に向かわせる、というストーリー。

画面上の対戦相手のダンスを記憶、タイミングよくボタンを押して再現してうららを踊らせることで、モロ星人の背後で踊らされている人を救出する事ができる。うまく踊ることができればテレビの視聴率は上がり、次のストーリーへと進んでいく。


2002年2月14日には、続編の「スペースチャンネル5 パート2」がドリームキャストプレイステーション2で発売された。

前作の「モロ星人襲来事件」から2年後が舞台。人々を踊らせて何処かに連れ去ってしまう謎のダンシング集団が出現、再びうららのリポートが始まる。前回チョイ役で出てきたマイケル・ジャクソン(スペースマイケル役)が今回は準主役で登場する。また、2人プレイも可能になっている。

2010年10月5日より、プレイステーション3(PlayStation Network)とXbox 360(Xbox Live Arcade)で、HD高解像度に対応した「スペースチャンネル5 パート2」の移植版が配信されている。