スマートフォン用の表示で見る

スポーツ平和党

社会

スポーツ平和党

すぽーつへいわとう

日本の政党の1つ。1989年にプロレスラーアントニオ猪木を中心に結成。第15回参議院議員通常選挙において比例区で1議席を獲得。比例名簿1位の猪木国会議員となった。1992年に元プロ野球選手の江本孟紀参議院比例区で当選。1995年、護憲新党あかつき代表で元日本社会党の上田哲を共同代表に迎え、護憲新党あかつき吸収合併するも、全員落選。その後、江本が自由連合に移籍。

政治資金規正法上の政党要件は1998年7月17日に満たさなくなった。