スマートフォン用の表示で見る

スマート家電

一般

スマート家電

すまーとかでん

スマートフォンと連携させた家電製品、もしくは、スマートグリッド等との連携により、自動的にエネルギー消費を最適化できる家電製品のこと。どちらかというと前者での意味合いが強い。

インターネットに接続することのできる生活家電は「ネット家電」と呼ばれていたが、ネット家電を、さらにスマートフォンに特化させたもの。

白物家電を中心に、スマートフォンとの連携で様々な便利機能が使える。

パナソニック

スマートフォンNFC(エアコンを除く)を活用し、クラウドと連携したスマート家電を展開。スマートフォンに専用アプリpanasonic Smart App」をダウンロードすることで、対応した家電にスマートフォンをかざすだけで、便利な機能が使える。

特徴

  • 外出先からエアコンを遠隔操作し、動作状況の確認や操作が行える「どこでもリモコン」
  • バランス計等にスマートフォンをかざすことで、測定データを吸い上げてグラフ化等を行ってくれる「ダイエットメモ」
  • レシピを登録したり、レンジにかざすだけで調理モードや調理時間を簡単に設定できる
  • 洗濯機にかざすだけで、洗濯コースの自動設定ができたり洗剤のデータをクラウド経由で取得できる
  • 冷蔵庫にかざすと、扉の開閉回数や消費電力等のエコ情報を取得できる

など

関連

Panasonic Smart App | Panasonic

パナソニック、「スマート家電」を本格展開 (1/2) - ITmedia LifeStyle

コラム:大河原克行の「白物家電 業界展望」パナソニックが本気で踏み出す「スマート家電」とは?-家電Watch