スマイルカーブ

社会

スマイルカーブ

すまいるかーぶ

【smile curve】スマイル曲線、スマイルカーブ現象

横軸にバリュー・チェーン上の諸活動、縦軸に付加価値額をとると、人が笑っているときの口の形(逆「へ」の字)を描いているような曲線ができること。

コモディティ化によって水平分業が進んだ業界の利益構造を説明する際に引用されるモデル。