スマートフォン用の表示で見る

スマホ

スマートフォンの略。

スマートフォンの定義はそれなりに広い*1。しかし「スマホ」という言葉が指し示す「スマートフォン」は、iPhoneAndroid, Windows Phoneのように自由にアプリケーションインストールできる*2OSを搭載した携帯電話端末のことである場合が一般的である。

ガラスマとグロスマ

スマートフォンの中でもガラケーの要素が盛り込まれた日本独自の端末を「ガラスマ」(ガラパゴススマートフォン)という。一方iPhoneのように世界的にシェアが高い世界スタンダードなスマートフォンを「グロスマ」(グローバルスマートフフォン)という。

「スマホ」VS「スマフォ」

大手メディアを中心に「スマートフォン」は「スマフォ」ではなく「スマホ」と略されることが多い。

スマートフォンを扱う、国内の携帯キャリア大手3社(NTTドコモKDDIソフトバンク)のサイト内においても「スマホ」が圧倒的に多用されている。

Google検索(2011年10月11日時点)においても

google:スマフォ 約 3,270,000 件 (0.12 秒)

google:スマホ   約 52,000,000 件 (0.12 秒)

では「スマートフォン」か「スマートホン」かと比較すると

google:スマートフォン 約 190,000,000 件 (0.17 秒)

google:スマートホン 約 1,090,000 件 (0.15 秒)

つまり、「スマートフォン>スマートホン」だが「スマフォスマホ」であることが分かる。

現在、なぜこのような矛盾が起きているのか、その明確な理由や発祥は定かではない。

スマートフォンの略称は「スマホ」?「スマフォ」?

どちらがしっくりきますか?
スマホ 20
スマフォ 5
どちらもしっくりこない 3
どちらもしっくりくる 1

スマホ用語

3GARAndroidAndroid Market 、 App StoreBluetoothGPSGALAXY(ギャラクシー) 、 HTCOAuth認証SIMフリーSMSUIWi-FiWiMAXXi(クロッシー

ウィジェットガラケーテザリング 、 ドック 、 ドロワー 、 デュアルコアフリック入力マルチタスク 、 マルチタッチ


すべてのビジネスをスマホが変える

すべてのビジネスをスマホが変える

これからスマートフォンが起こすこと。

これからスマートフォンが起こすこと。

*1:含めることは少ないが、日本独自の「ケータイ」(または「ガラケー」)も広義のスマートフォンと言える。

*2iPhoneなどは公開できる場が限られてはいるが