Smith Barney からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

スミス・バーニー

すみすばーにー

Smith Barney

かつてあったアメリカ証券会社もしくはブランド。

1873年にアメリカの証券仲買人チャールズ・バーニー(Charles Barney)がチャールズ・D・バーニー(Charles D. Barney & Co.)を設立

1892年に同じくアメリカエドワードスミス(Edward Smith)が投資銀行エドワード・D・スミス(Edward B. Smith & Co.)を設立。1938年にチャールズ・D.バーニーとエドワード・B・スミス合併してスミス・バーニー(Smith Barney & Co.)となった。

1993年にはトラベラーズ・グループ(Travelers Group)傘下になり、1997年には同じトラベラーズ・グループソロモン・ブラザーズ合併し、ソロモン・スミス・バーニーホールディング(Salomon Smith Barney Holdings Inc.)となった。

トラベラーズ・グループシティグループ(Citigroup Inc.)と経営統合されたため、ソロモン・スミス・バーニーシティグループ傘下となっていたが、スミス・バーニーのブランドは証券会社部門の名称として残った。

2009年1月13日、モルガン・スタンレーシティグループは、『モルガン・スタンレーのグローバル・ウェルス・マネジメント・グループと、シティグループスミス・バーニー英国のクィルター及びスミス・バーニーオーストラリアを「モルガン・スタンレー・スミス・バーニーMorgan Stanley Smith Barney)」という名称の新しい合弁会社として一体化する。』と発表した。