スリジャヤワルダナプラコッテ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ

すりじゃやわるだなぷらこって

Sri Jayawardenepura Kotte

シンハラ語:ශ්‍රී ජයවර්ධනපුර කෝට්ටේ

タミル語:ஸ்ரீ ஜயவர்த்தனபுரம் கோட்டே

スリランカの現在の首都。人口は10万人規模。

セイロン島西部のそれまでの首都コロンボから*1せいぜい20kmも離れていない。

(別に名前だけが理由ではないと思うが)1983年にジャヤワルダナ大統領が計画都市としての新首都を建設するべく移転させた。それぞれの単語の意味としては、

Sri
聖なる、光り輝く、祝福された
Jayawardenepura
勝利をもたらす*2
Kotte
固有名詞。もともとの地名*3

だが、流石に長いので、古名のコッタもしくはコーテと呼ばれているらしい。

この現象が日本で起きたと仮定して無理矢理に説明すると、武蔵という名前の首相が、東京から新武蔵村山市首都機能を移転したが名前が長いのでみんな村山と呼んでいる、というようなものか*4

*1コロンボのどこから測るかによって左右されるが

*2:もともとはJaya Vardhana Puraの三単語からなるらしい

*3:意味としては城塞とか城邑にあたる

*4:違うと思います