スマートフォン用の表示で見る

スリーマイル島原子力発電所事故

一般

スリーマイル島原子力発電所事故

すりーまいるとうげんしりょくはつでんしょじこ

スリーマイル島原子力発電所事故は、1979年3月28日、アメリカ合衆国東北ペンシルベニア州スリーマイル島原子力発電所で発生した重大な原子力事故。スリーマイル島 (Three Mile Island) の頭文字をとってTMI事故とも略称される。原子炉冷却材喪失事故に分類され、想定された事故の規模を上回る過酷事故である。国際原子力事象評価尺度 (INES) においてレベル5の事例である。死者は出ていない。