スマートフォン用の表示で見る

スリザーリンク

ゲーム

スリザーリンク

すりざーりんく

【slither link】 ニコリペンシルパズルの一種。略称「スリリン」。

スリザーリング」ではない(「ring」ではなく「link」が正しい)。

周りを通る線の数を表す数字をヒントに点と点をタテヨコにつなげて、全体でひとつの輪をつくる。

数字配置などによる「定理」(俗にいう「お決まりパターン」)が多いのが特徴で、その定理を探し出すことは、問題を解きやすくするだけでなく、それ自体にパズル的楽しみがある。

なお、「スリザーリンク」はニコリ登録商標であり、ニコリ以外の出版社では「ロジカルサーキット」などの他の名称で呼んでいる。


ルール

  • 碁盤の目のようにタテヨコ等間隔に並んだ点を線で結び、全体で1つの輪をつくる。
  • 分岐や交差を作ったり、輪を2つ以上作ってはならない。また、斜めに線を引くこともできない。
  • 4点に囲まれた中にある数字は、その周りにできる線の数を示す。
    • 例:数字が「3」であれば、その周りには線が3本できる。「0」であれば、その周りに線はできない。
  • 注:全ての点を通る必要は無い。

Flashによる説明:http://www.nikoli.co.jp/puzzles/3/

高橋名人による説明動画 : http://www.16shot.jp/tv/archives/2008/06/06094927.html

例題

・ ・ ・ ・ ・
 1   3 3 
・ ・ ・ ・ ・
   2     
・ ・ ・ ・ ・
     3   
・ ・ ・ ・ ・
 0 1   2 
・ ・ ・ ・ ・

解答は↓