スマートフォン用の表示で見る

スルタンアフメト・モスク

地理

スルタンアフメト・モスク

するたんあふめともすく

(Sultanahmet Camii)

トルコイスタンブールを代表するモスクで、世界文化遺産であるイスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。設計はメフメト・アー。世界で最も美しいモスクと評される。世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさから「ブルーモスク」とも呼ばれる。