セーチェーニ鎖橋

地理

セーチェーニ鎖橋

せーちぇーにくさりばし

(Széchenyi Chain Bridge、セーチェーニ・ラーンツヒード、Széchenyi Lánchíd)

ハンガリー首都ブダペストに架かる吊り橋。ブダペスト市内のドナウ川沿岸で最初に架かった恒常的な橋であり、西岸ブダ地区と東岸のペシュト地区を結んでいる。全長380メートル。

イングランドの技師ウィリアム・ティアニー・クラークが設計し、建設はスコットランドのアダム・クラーク(のちハンガリー帰化してクラーク・アーダーム)の監督とハンガリー人セーチェーニ・イシュトヴァーン伯爵の支援のもとでなされた。