スマートフォン用の表示で見る

セウタ

地理

セウタ

せうた

Ceuta


モロッコ北部(というかジブラルタル海峡の南岸)、地中海に面したスペインの領土。

もともとは大航海時代が始まる直前、ポルトガルエンリケ航海王子が最初に獲得した領土だった。

その後、いろいろあって*1、セウタはスペイン領土となった。

その後、モロッコフランスに制圧されたり、再び独立したりといろいろあったが、スペインモロッコへの返還を拒み、固有の領土としており、(同じようなモロッコ内の領土である)メリリャとともに、自治市として扱っている。

もともとは何千年かの歴史を持つ港湾都市であり、同じような境遇にある他の土地と同様に免税品を求めるショッピング客で賑わう観光地となっている。

*1:後継者を持たぬポルトガル王セバスチャンが十字軍の狂気に憑かれてモロッコ遠征して戦死してついでにポルトガルの国家財政が破綻、スペインによる救済合併ポルトガル独立とか話が矢鱈長いので省きます