スマートフォン用の表示で見る

セガカラ

音楽

セガカラ

せがから

セガ・ミュージック・ネットワークスが販売していた通信カラオケのシリーズ名、または機種そのものを指す。2007年、セガの業務用カラオケ事業撤退に伴いBMBグループに譲渡された。

1995年に発売された「Super Prologue21」が主流だったが、10年ぶりにブロードバンドICカードなどに対応した「Candoone」が発表され、2005年7月より順次販売開始。

※尚、「Candoone」がセガカラに含まれるかは不明です。

アニメソングが曲目に多く収録されていることで、アニメファンやアニオタからは少なくない支持がある。