スマートフォン用の表示で見る

セコマ

一般

セコマ

せこま

[英語表記] Secoma Company, Ltd.

株式会社セコマは、北海道札幌市中央区に本社を置き、主としてセイコーマートの運営を行っている法人

1974年6月設立

2016年4月1日、株式会社セイコーマートから現商号へ変更。

原料生産・仕入から製造、物流、小売までを自分たちの手で担うセイコーマートサプライチェーンを展開。早くからプライベートブランド商品*1を重視しており、膨大なアイテム数(2014年時点で約1000アイテム)を誇る。

事業内容

サプライチェーンの企画・管理・サポート及び新規事業開発。

原材料生産・製造事業

原料生産から製造まで、自分達で企画し、管理するのがSecomaブランド商品。農業生産法人や水産加工会社、食品・飲料製造会社などが、それぞれ規模の拡大、生産性の向上に努め、北海道の新鮮で良質な食材や、それらを使った品質の高い食品をSecomaブランドとして安定的に提供し、食品メーカーとしての機能と価値を高めている。

物流・サービス事業

北海道内の主要18箇所、本州4箇所の物流センターを拠点に、独自に構築してきた物流ネットワークをフルに活用して、セイコーマートへの商品輸送にとどまらず、他社の商品・店舗などあらゆるニーズに応える物流サービスを広く提供している。高度なITシステムや最新機器の導入も積極的に行い、より効率的で迅速・確実な流通システムのレベルアップを図り、競争力の高いロジティックシステムを構築している。また、システム開発や設備機器開発、工事・メンテナンスといったバックアップサービスも幅広く提供している。

小売事業

北海道内に1,100店以上の店舗を持ち、北海道の地域カバー率97%を超えるセイコーマートは、地域の暮らしを支えるなくてはならない存在として、さらにその魅力と価値を高めている。店頭では、新鮮・安全・ヘルシーな「Secomaブランド」商品をはじめ、地域のニーズに応える商品を届けているとともに、店内調理「ホットシェフ」や「大型イートイン」などの拡充を図り、安心感とくつろぎのある食と場所を提供している。

店舗数

1,178店(北海道1,082店、茨城84店、埼玉12店)*2

*1:セイコーマートではPBではなくリテールブランド、RBと称している

*22016年4月末現在

セコマ
目次