スマートフォン用の表示で見る

セシル・スコット・フォレスター

読書

セシル・スコット・フォレスター

せしるすこっとふぉれすたー

Cecil Scott Forester (1899-1966)

作家。海洋文学シリーズで最も有名な「ホーンブロワー」シリーズの生みの親。

略歴(ホーンブロワーシリーズを中心に)

1899年(明治32年)、英領エジプトカイロ生まれる。父親外交官医学を学んだ後に文筆活動に入る。1937年(昭和12年)に邦訳では第5巻にあたる『パナマの死闘 The Happy Return』を発表。その後1938年(昭和13年)に邦訳第6巻『燃える戦列艦 Ship of the Line』、同第7巻『勇者の帰還 Flying Colours』を発表。これが初期の3部作(Happy Return 3部作)である。その後第二次世界大戦中は英国情報省に勤務し、のち海軍従軍

7年の時間があいた後、ホーンブロワーシリーズは再開。1945年(昭和20年)に第8巻『決戦! バルト海 The Commodore』、1946年(昭和21年)に第9巻『セーヌ湾の反乱 Load Hornblower』と、3部作の続編を発表。その後、若き日のホーンブロワーを描くことになる。その頃にはホーンブロワーシリーズは多くの読者を獲得し、名声を博す。

1966年(昭和41年)、アメリカ・カリフォルニア州にて死去。