セシル・フィルダー

スポーツ

セシル・フィルダー

せしるふぃるだー

Cecil Grant Fielder

80〜90年代のプロ野球選手。

ポジションは内野手背番号44。

1963年9月21日生まれ。右投右打。米国カリフォルニア州出身。

1982年カンザスシティ・ロイヤルズドラフト4位で入団。

その後トロント・ブルージェイズを経て1989年に阪神タイガースに入団。

入団1年目からホームランを量産も終盤、水野雄仁から三振した際、

腹を立てバットを叩きつけ小指を骨折し本塁打王を逃す。

その後契約で決裂しデトロイト・タイガースに移籍。1年目から本塁打王打点王を獲得。

1996年にニューヨーク・ヤンキースに移籍し、

1998年にアナハイム・エンゼルスに移籍もシーズン途中で解雇クリーブランド・インディアンズに移籍。その年に現役引退。

メジャー通算1470試合出場 打率.255 319本塁打 1008打点 2盗塁


引退後は長男プリンス・フィルダーの代理人を手がけていたがギャンブルに溺れ借金を重ね離婚。

現在は失踪中


リスト::野球選手