セス・グライシンガー

スポーツ

セス・グライシンガー

せすぐらいしんがー

Seth Greisinger

MLB、プロ野球選手(投手)。背番号29→46。右投右打。


1998年 デトロイト・タイガースでメジャーデビュー

その後ミネソタ・ツインズ韓国起亜タイガースなどに所属


2007年 来日し東京ヤクルトスワローズに入団

開幕前から、そのインパクトのある名前が度々話題となる。

4月6日の広島戦で来日初勝利。4月20日の中日戦では無四球完封を達成。

この試合まで28イニング四死球がなく、抜群の制球力で話題となった。

4月26日の阪神戦の3回に四球を出し、開幕からの無四球は30回1/3で途絶えた。

この年16勝(8敗)をあげ2007年セ・リーグ最多勝のタイトルを獲得。


2008年 読売ジャイアンツに移籍

この年17勝(9敗)をあげ2年連続セ・リーグ最多勝のタイトルを獲得。

同年のジャイアンツセ・リーグ優勝に貢献。

しかし2010年からは故障もあり、2年間でわずか1勝と低迷。


2012年 千葉ロッテマリーンズに移籍

西本聖コーチの指導もあり、この年12勝(8敗)と3年ぶりの2ケタ勝利をあげる。