セバスチャン・オジェ

スポーツ

セバスチャン・オジェ

せばすちゃんおじぇ

Sébastien Ogier

フランス出身のラリードライバー。1983年12月17日生まれ。

2008年のジュニア世界ラリー選手権?JWRCチャンピオンで、同年の最終戦ラリー・グレートブリテン?にてシトロエンからWRCデビュー。

以降シトロエンのジュニアチーム→トップチームへとステップアップを果たしたが、シトロエンには絶対王者セバスチャン・ローブがいたことなどから2012年にフォルクスワーゲン(2012年は開発ドライバー)に移籍。

2013年にフル参戦復帰し、一線を退いたローブに代わってドライバーズチャンピオンに輝く。

現在4連覇中であるが、フォルクスワーゲン2016年を以って撤退したため、2017年はフォードの準ワークスチームであるMスポーツ?に移籍している。