スマートフォン用の表示で見る

セビリア

地理

セビリア

せびりあ

Sevilla


スペイン南部アンダルシア自治州(Comunidad Autónoma de Andalucía)の州都でセビリア県?(Provincia de Sevilla)の県都でもあり、州の政治経済の中心地。人口は約702,000人で、スペイン第4位。「セビリア聖堂」「ヒラルダの塔」「アルカサル」「黄金の塔」などの観光地や、ここセビリアを舞台とした戯曲セビリアの理髪師」が有名である。

新大陸発見後、1503年にインディアス通商院、タバコ工場、造幣局が設置され、植民地貿易を1717年にカディスに移されるまで独占した。コロンブスやベスプッチもここから出航し、1992年には、そのコロンブスのアメリカ大陸発見500年を記念して万博が開かれている。

サッカークラブセビージャFC(Sevilla Fútbol Club)」と「レアル・ベティス(Real Betis Balompié)」の本拠地で、この2クラブの対戦をセビリア・ダービー(またはセビージャ・ダービー, Derbi sevillano)といわれ、非常に盛り上がる。


一般的な日本語表記は「セビリア」だが、スペイン語で「lla」は「りゃ」と「じゃ」と「や」の中間の発音であり、それらの表記だと「セビジャ」または「セビリャ」が1番近い。しかもスペイン人にはどれも区別ができないためか、日本語でも「セビリア」のほか「セビジャ」「セビリャ」「セビーヤ?」「セビージャ」等、様々な表記がなされ一定でない *1

*1:ちなみに、英語名の Seville の発音は セヴィル