セフィロト

読書

セフィロト

せふぃろと

Sephiroth

セフィロートとも。単数形は「セフィラー(Sephira)」。

ユダヤ神秘主義カバラ」における、神のさまざまな顕現(神性の放射)。光り輝く球体として表される。

10のセフィロトを22の経路で結んだものが「生命の樹セフィロトの樹)」である。

名称、主な意味は順番に、

  1. ケテル:Kaether(王冠)
  2. クマー:Cochma(知恵)
  3. ビナー:Binah(理解)
  4. ケセド:Chesed(慈悲)
  5. ブラー:Geburah(峻厳)
  6. ティファレト:Tiphereth(美)
  7. ネツァク:Netreth(勝利)
  8. ホド:Hod(威厳)
  9. イエソド:Iesod(基礎)
  10. マルクト:Malchut(王国)

本によってはビナーとケセドの間に隠れて存在するともされる、11番目『ダアト(知識)』を言及する場合もある。