スマートフォン用の表示で見る

セム語族

読書

セム語族

せむごぞく

Semitic Languages

アフロ・アジア語族*1に属する言語群の一。セム諸語とも。古代オリエントで幅をきかせていた言語であり、現在でも中東を中心に広く用いられている。

「語根」と呼ばれる3つの子音で基本単語は構成されている点が最大特徴であり、これに組み合わせる母音によって時制などが変化する。文字も子音記録用のものだった*2




主な言語

*1:旧名ハム・セム語族

*2母音が記録されるようになるのは割と年代的に遅い