スマートフォン用の表示で見る

セラフィールド

地理

セラフィールド

せらふぃーるど

事故

2005年4月20日(18日?)に、英セラフィールドTHORP再処理プラントのフィード清澄セルで配管破損が見つかった。ウラニウム約20,000キログラムプルトニウム200キログラムを含む、83立方メートルの硝酸液体が漏洩。現場には人間は近づけず、施設を閉鎖。事故処理には数百億円から一兆円以上かかる。


BBCが4月23日報道

5月9日の英科学誌ニューサイエンティスト(電子版)などが報道。日本ではあまり報道されていない模様。(5/25記)


>参考

http://blog.livedoor.jp/memorylab/archives/2005-05.html#20050522

http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama--col3008.html

http://www2.jnes.go.jp/atom-db/jp/trouble/break/f_info/2005/kj05007.html

Yahoo!ニュース - 検索結果:セラフィールド

Google検索:セラフィールド 事故

Google News: Sellafield nuclear

セラフィールドは、爆発警報を無視した 2001年