セルゲイ・ハリトーノフ

スポーツ

セルゲイ・ハリトーノフ

せるげいはりとーのふ

Sergey Kharitonov(Сергей Харитонов)

総合格闘家


プロフィール

生年月日1980年8月18日
出身地ロシア/アルハンゲリスク
所属ジムゴールデン・グローリー
バックボーンサンボ、ボクシング
身長194cm
体重116kg


日本に初めてコマンドサンボを実践した、ロシアン・トップチームのヴォルク・ハンと同じ、パラシュート部隊に所属する現役軍人。軍人として、同じ総合格闘家としてハンを尊敬し、ロシアン・トップチームの新戦力として頭角を現してきた。

2004年のPRIDEヘビー級GP1回戦でムリーロ・ニンジャを打撃でKO、2回戦ではセーム・シュルトロシアン・ポジションからのパウンドでTKO。準決勝では惜しくもアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに判定負け。

オリンピック代表に選ばれるほどのボクシングテクニックに、強力なパウンドを武器とするPRIDEトップファイターとして、相手の急所を躊躇なく狙い撃ちする残虐性で多くの格闘家・ファンを震撼させた。

その後2007年にゴールデン・グローリーに移籍した。

2009年からはK-1にも参戦。