セレッソ大阪スポーツクラブ

スポーツ

セレッソ大阪スポーツクラブ

せれっそおおさかすぽーつくらぶ

一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブは、Jリーグセレッソ大阪が出資して2010年12月に設立された総合型地域スポーツクラブ

大阪市を中心とした地域住民に対し、サッカーを軸とした各種スポーツ教室や市民スポーツへの参加機会と場所を提供することで、市民スポーツの振興と地域社会に貢献することを目的としている。

子ども、大人向けのサッカースクール事業やヘルスケアサポートを行っている。

2012年2月1日付けで、セレッソ大阪の選手育成事業(セレッソ大阪U-18セレッソ大阪レディースなどアカデミーチーム)が、株式会社大阪サッカークラブから一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブに移管された。