セレッソ大阪レディース からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

セレッソ大阪堺レディース

せれっそおおさかさかいれでぃーす

大阪府大阪市堺市本拠地とする、セレッソ大阪女子サッカーチーム。

セレッソ大阪の関連団体、一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブが運営している。

下部組織としてセレッソ大阪堺ガールズがある。


2005年にセレッソ大阪サッカースクールの女子クラスを創設。2007年から大阪府サッカー協会とタイアップした女子サッカークリニックなどの活動を経て、2010年にセレクションで選ばれた当時の新中学一年生で「セレッソ大阪レディースU-15」を発足した。

2012年に「セレッソ大阪レディース」と改称。日本女子サッカーリーグ2部(プレナスチャレンジリーグ)加盟を申請し、チャレンジリーグ入替戦予選大会に出場、ノルディーア北海道を破り、2013年シーズンからのチャレンジリーグ参入を決めた。

2013年、チャレンジリーグ参戦に伴い、大阪市に加えて堺市本拠地とすることになり、チーム名を「セレッソ大阪堺レディース」と改称した。下部組織としてセレッソ大阪堺ガールズも発足。練習場は、トップチームが2012年まで使用していた南津守さくら公園スポーツ広場。ホームスタジアムは堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターJ-GREEN堺)と南津守さくら公園スポーツ広場を併用する。

2015年チャレンジリーグWESTで優勝、プレーオフで2位となり、優勝した常盤木学園高等学校に昇格の意思がないため、翌年からのなでしこリーグ2部への自動昇格が決定した。