スマートフォン用の表示で見る

セント・エルモス・ファイアー

映画

セント・エルモス・ファイアー

せんとえるもすふぁいあー

映画『セント・エルモス・ファイアー』 St. Elmo's Fire 1985年アメリカ映画

当時の若手俳優を集めた、80年代の代表的青春群像映画。デヴィッド・フォスターによる美しく明朗なテーマ曲は現在もよく耳にします。

内容紹介

大学を卒業して社会人となり、4か月後に再会した7人の若者たちの姿を描いたジョエル・シューマカー監督の青春群像劇ロブ・ロウデミ・ムーアアンドリュー・マッカーシーエミリオ・エステベス、ジャド・ネルソンなど時の若手スターが勢ぞろいし、それぞれ異なる夢や希望、挫折、そして愛のドラマに、当時世界中の若者たちは魅了され、日本でもこれに倣った映画やTVドラマが多く製作された。その意味でも、まさに80年代を代表する作品ともいえよう。なお、彼らが集う酒場の名前が「聖エルモ」。異常気象のとき船のマストなどに起きる放電現象が「セント・エルモス・ファイアー」の語源であり、その火は嵐のとき船乗りに進むべき方向を教えてくれるとも言われている。(的田也寸志

Amazon.co.jp:セント・エルモス・ファイアー Amazon.co.jpレビュー
<

関連

:映画 映画作品タイトル 洋画 青春映画