セヴァストポリ要塞

一般

セヴァストポリ要塞

せう゛ぁすとぽりようさい

クリミア半島南西端、黒海北岸の港湾都市セヴァストポリに築かれた要塞。


1804年:ロシア黒海艦隊の主要基地になり要塞設置。

1854〜1855年:クリミヤ戦争で英仏軍の包囲攻撃により陥落。

1941年:第2次世界大戦(WWII)でマンシュタイン率いるドイツ軍の攻撃を受ける。250日間にわたる攻防の末に陥落。