ゼッタイ

一般

ゼッタイ

ぜったい

「絶対」のカタカナ表記。他に並ぶものがなく、比較もできず、あらゆる対立から無縁な状態のこと・もの、そのさま。転じて、ただの強調表現として用いられることも多い。


用例として、薬物乱用防止を訴える「ダメ。ゼッタイ。」が有名。


国名の「タイ」に誤爆するのでキーワードとします。