Xenosaga からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

ゼノサーガ

ぜのさーが

モノリスソフト開発、バンダイナムコゲームス(旧ナムコ)発売によるRPGシリーズ。

スクウェアで制作された「ゼノギアス」の世界観を受け継ぐSF作品。

ニーチェフロイトなどの哲学や、グノーシス主義などの宗教的な思想が背景にある。

ストーリー

西暦20XX年に地球で発見され、宇宙創世の時から存在していることが証明された謎の物体『ゾハル』。

後に『事象変移機関』となるこの『ゾハル』が、宇宙空間に漂っているところからストーリーは始まります。

キャラクター

Shion Uzuki【シオン・ウヅキ
主人公 ヴェクター第一開発局、KOS-MOS開発計画の主幹技師。
KOS-MOSコスモス
ゼノサーガシリーズを通して鍵となる少女。星間コングロマリット『ヴェクター』によって開発された女性型戦闘用アンドロイド
M.O.M.O.モモ
”ある特殊な知覚”でしか捉えられないグノーシスを観測するために開発された、百式汎観測レアリエン(合成人間)
ジギー
正式名ジグラッド8。100年以上前に死亡し、サイボーグになった男。ゲーム内の現行法では死者の再生は禁止されているので、技術的には可能でも社会的には珍しい存在。
ケイオス
正体不明。KOS-MOSと対になる人物、のような匂いをさせている。
Jr.
ガイナンJr.を名乗っているが、ガイナン氏よりも実は年上。本名は別にある。右のてのひらに666と書かれている。(ガイナンは669)

アニメ

2005年1月5日〜3月23日 テレビ朝日で深夜に放送された。

詳細はキーワードXenosaga THE ANIMATION」を参照。