スマートフォン用の表示で見る

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

ゲーム

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

ぜるだのでんせつむじゅらのかめん

任天堂より2000年4月27日に発売されたNINTENDO64用3DアクションアドベンチャーゲームアクションRPG)。メモリー拡張パック専用ソフトで、ソフト単品版とメモリー拡張パック同梱版が発売されている。振動パック対応。


2015年2月14日、ニンテンドー3DSリメイク版『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』が発売。

概要

ゼルダの伝説シリーズの第6作目で、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の直接の続編。仮称段階では「ゼルダの伝説 外伝」のタイトルで発表されていたように、トライフォースが登場しない外伝的なストーリーになっている。

前作「時のオカリナ」の数ヶ月後の物語。リンクは不気味な森を探索中、奇妙な仮面を被ったスタルキッドに愛馬エポナとオカリナを奪われ、仮面の呪いで姿をデクナッツに変えられてしまう。妖精チャットと共にスタルキッドを追っていると、「タルミナ」というハイラルに似たパラレルワールドに辿り着く。そこは3日後に月が落ちて滅亡してしまう世界だった。


ゲーム中は常に時間が経過しており、スタートから3日経過するとゲームオーバーになるため、時のオカリナで何度も時間を遡ることになる。同じ3日間を何度も繰り返しながらゲームを進めていく3日間システムが本作最大の特徴と言える。ゲーム中の1日は約20分と短いが、時のオカリナでとあるメロディを奏でると時の流れを遅くすることができる。

Z注目など基本的なゲームシステムは前作「時のオカリナ」と同じ。タルミナの中心にある時計台がシンボルのクロックタウンを拠点に、沼・山・海・谷の4つのエリアとダンジョンを冒険する。「デクナッツ」「ゴロン」「ゾーラ」等の仮面を被ることで特殊能力が使えるようになる仮面システム、タルミナ世界の登場人物とのイベントを記録する団員手帳など、意欲的なシステムが取り入れられている。

35歳独身のキャラクター、チンクルが初登場した作品でもある。


2004年にクラブニンテンドーのポイント交換特典として配布された『ゼルダコレクション』(現在は交換終了)に収録されている。N64版にはない中断セーブ機能が追加されているが、動作が不安定である。

Wiiバーチャルコンソールでも2009年4月7日から配信開始。振動には対応していない。

関連商品

ゼルダの伝説ムジュラの仮面

ゼルダの伝説ムジュラの仮面

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 メモリー拡張パック

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 メモリー拡張パック

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面