スマートフォン用の表示で見る

ゼロではない

社会

ゼロではない

ぜろではない

福島原発問題について班目春樹委員長が(臨界の可能性は)「ゼロではない」と発言したこと。2011年流行語大賞にノミネートされた。

班目委員長は24日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、福島第1原発1号機への海水注入に関連して、震災翌日の3月12日の菅直人首相らとの協議で「再臨界の可能性はゼロではない」と発言したことについて、「事実上ゼロという意味だ」と説明した。

政府東電の総合対策室がまとめた発表文は当初、班目氏が首相らに「再臨界の可能性がある」と発言したとしていたが、班目氏が首相官邸に赴き修正を求めたため、「可能性はゼロではない」と訂正された。日経新聞によると、班目氏は首相らに問われ、「だいたいそういう時、口癖として『可能性はゼロではない』と言うんです」と言ったとされる。

WSJのエラーページ - Wsj.com