スマートフォン用の表示で見る

ソーシャルアパートメント

一般

ソーシャルアパートメント

そーしゃるあぱーとめんと

プライバシーが確保されたワンルームと、入居者同士が集まれる共用ラウンジがある物件。

一軒家に5〜6人で住むシェアハウスに比べて、40人以上の大型な物件が多い。

人数が多いため、広い交流ができる点が特徴。

ソーシャルアパートメント

“共有スペース”が豪華なソーシャルアパートが気になる - NAVER まとめ