ホロウ・フラグメント からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ゲーム

ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-

そーどあーとおんらいんほろうふらぐめんと

バンダイナムコゲームスより2014年4月24日に発売されたPlayStation VitaRPG

川原礫ライトノベルソードアート・オンライン』のゲーム化は、『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』に続いて第2弾となる。

前作『インフィニティ・モーメント』をベースに、アインクラッドの75層から100層の踏破を目指す階層攻略編と、アインクラッドの未踏の地「ホロウ・エリア」を探索するホロウ・エリア編の2種のシナリオで構成されている。前作『インフィニティ・モーメント』のセーブデータを読み込むことで、一部引継ぎが可能。また、プレイヤーキャラクターのキリトの外見や声を変更することが可能になった。

ホロウ・エリアで最大4人のマルチプレイ機能を追加。プレイヤーキャラクターとパートナー(NPC)のコンビ4組による8人パーティで遊ぶことができる。1人用の疑似的なマルチプレイモードも搭載している。


2015年11月19日発売のPlayStation 4用ソフト『ソードアート・オンライン ゲームディレクターズ・エディション』には、本作をPS4向けにリファインした『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』のダウンロード版プロダクトコードが封入される。『Re:ホロウ・フラグメント』は単体のダウンロード版も販売される(価格は1,600円+税)。

キャスト