SDO からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

サイエンス

ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー

そーらーだいなみくすおぶざーばとりー

(Solar Dynamics Observatory, SDO)

アメリカ航空宇宙局NASA)の太陽観測衛星米国東部時間2010年2月11日、アトラスVロケットによって打ち上げられた。5年以上にわたって、地球から約36,000km離れたところから太陽の観測を行う。