スマートフォン用の表示で見る

ソーラン節

音楽

ソーラン節

そーらんぶし

積丹半島の古平に発祥し、北海道全土に広がった民謡

 本来「沖揚音頭」と呼ばれる作業歌で、鰊漁のそれぞれの作業を唄った、船漕ぎ音頭、網起こし音頭、切声音頭、沖揚げ音頭のうち最後の沖揚げ音頭で、捕った魚を船から運搬用の船に引き上げるというもっとも激しい作業を表したもの。

 「ソーラン」は「ソーラ、ソーラ」という掛け声から来ている。