スマートフォン用の表示で見る

ソナタ

音楽

ソナタ

そなた

原義は「作品」であり全ての器楽作品をさすが、バロック以降はソナタ形式の楽章をふくむ単一または多楽章の楽曲をさす。おおくはピアノフルートバイオリン等のために書かれる器楽独奏曲の名称。奏鳴曲。

ハイドンスカルラッティモーツァルトベートーベンショパン・・・プロコフィエフメトネルプーランクなど大多数の有無名作曲家ソナタという楽曲を残している。