ソノラ砂漠

地理

ソノラ砂漠

そのらさばく

(Sonoran Desert)

アメリカ合衆国アリゾナ州カリフォルニア州及びメキシコ合衆国ソノラ州にかけて広がる砂漠である。湿った風が西から吹き込むが太平洋岸の山脈に阻まれ、雨雲は砂漠に発生しないことが1年の大半を占め、北アメリカで最も暑く広い砂漠の一つとなった。面積は311,000km2 で、ユマ砂漠、コロラド砂漠を含み、日本の本州がすっぽりと入る規模である。5月が1年でもっとも乾燥する季節となり、真昼の気温は40℃に達する。コヨーテ、ガラガラヘビ、ヒメコンドル、アメリカドクトカゲなどが生息している。