スマートフォン用の表示で見る

ソフトウェア

実体があるハードウェアに対し、『実体を持たないもの』を指す呼称としての名前。

ハードウェアが「硬いもの」(機械類)を指すのに対して、“ソフト”ウェアという命名がされた。

1.コンピューターのプログラムやデータ

2.形を持たない手順や方法・「ノウハウ」のこと

3.ゲームソフトを指す場合もある

4.映画やアーティストのライブ等のマルチメディア作品(映画館や会場という『ハードウェア』に対して)

5.パッケージソフトウェアの省略形

どういうわけか、ソフトウェアの開発はハードウェア開発よりも簡単だ、という誤解が、日本ではなぜか生まれている。

現在の日本のソフトハウスで起きているデスマーチや過労といった事態は、そこに原因があるとも指摘されることがある。