スマートフォン用の表示で見る

ソフトウェアテスト

コンピュータ

ソフトウェアテスト

そふとうぇあてすと

ソフトウェアの品質を確保するために、プログラムの動作が仕様に定義されたとおりに動作するかを確認するための作業。

・受け入れテスト

 =>ソフトウェアテストが実行できるかどうかを試しでテストすること。

・αテスト

 =>基本機能が実装された段階で行うテスト

βテスト

 =>詳細機能が実装された段階で行うテスト

・出図テスト

 =>リリースする前に行う、全機能動作確認テスト

他の呼び方

・基本テスト

・多機能との連携テスト

割り込みイベントテスト

・意地悪テスト(フールプルーフテスト)

・リリーステスト

があります。

プログラムの機能別に観点を横に書いて

それぞれを実行しているかどうかを

きっちり把握しておく、品質管理図を書いて

テスト領域をどこまでできているか

管理していくことで、そのプログラム

どれだけの完成度。品質がアップしているかが分かります。

いきなり、βテストから行っても

どこまで動作しているかの保障が分からないので

きっりちと順序だててテストしていくとよいでしょう。

以上