スマートフォン用の表示で見る

ソプラノ

音楽

ソプラノ

そぷらの

soprano(イタリア語)原意は「超」。英語のsuperに同じ。

アルト(原意:高い)パートよりも更に高い音域を担当することからこの名がついた。

現在の声楽においては、女声の高声部を言う。

混声合唱女声合唱ともに最高音域を担当する。

声楽(オペラ)などにおいては主にレッジェーロ(イタリア語で「軽い」の意)←リリコ・レッジェーロ←リリコ(イタリア語で「情感的」)←リリコ・スピント←ドラマティコの順で「軽い←重い」となる。

よく聞くコロラトゥーラとは主に細かい音符を転がす声楽テクニックの事で、一般的にコロラトゥーラ・ソプラノというと超高音を駆使したレッジェーロの事を差す。