スマートフォン用の表示で見る

ソンミ村虐殺事件

社会

ソンミ村虐殺事件

そんみむらぎゃくさつじけん

(英:Son My massacre、My Lai Massacre)

ベトナム戦争中の1968年3月16日、アメリカ軍兵士が非武装のベトナム民間人を虐殺した事件。ソンミの虐殺ベトナム反戦運動のシンボルとなり、また国外でも大きな批判の声が起こってアメリカ軍が支持を失うきっかけとなった。