スマートフォン用の表示で見る

ゾーイ・ベル

映画

ゾーイ・ベル

ぞーいべる

Zoe Bell

スタントウーマン、俳優、女優

略歴

幼い頃からテコンドーダイビングスキューバなどのスポーツ競技会で優秀な成績を残す。テレビ・シリーズ『ジーナ』りジーナ役の女性スタントとしてキャリアをスタート。

2003年『キル・ビル』ではユマ・サーマンのスタントを務め、2004年『キル・ビル Vol.2』ではトーラス・ワールド・スタント・アワードの女性部門ベストスタント賞、ベストファイト賞を受賞。

その後、『キャット・ウーマン』『ポセイドン』でもスタントを務め、2007年『デス・プルーフ in グラインドハウス』ではそのスタントの腕を買われ、タランティーノ監督に主演女優の一人として抜擢される。

主な作品