スマートフォン用の表示で見る

ゾイデル海

地理

ゾイデル海

ぞいでるかい

(蘭:Zuiderzee ザイデルゼー)

オランダ王国にかつて存在した湾。北海からオランダ北西部へ向けて100kmほど入り組んだ浅い大きな湾であった。20世紀に入り、ゾイデル海開発で建設されたアフシュライトダイク?(堤防)により外海(北海の一部、ワッデン海)から切り離され淡水のアイセル湖?となったため、消滅した。