スマートフォン用の表示で見る

タイムボカン24

アニメ

タイムボカン24

たいむぼかんとうぇんてぃーふぉー

タツノコプロ創立55周年記念作品である『タイムボカンシリーズ』の一作品で、2016年10月1日から開始され、読売テレビ日本テレビ系列で毎週土曜夕方5:30〜6:00に放送中。

善玉キャラクターや主役メカはシリーズ1作目『タイムボカン』のリメイク版と思われるデザインとなっていて、ストーリーや設定では歴代リーズの要素も多く含まれている。

今作は『妖怪ウォッチ』で有名なレベルファイブが企画段階で関わっているのが特徴。

今作では『逆転イッパツマン』以来のロボットアニメとなるが、変身ヒーロー主体ではない作品フォーマットとなっている。本作は時空管理局に所属するトキオカレンたちが、教科書に記載されていない面白い内容の【真歴史】を探す内容となっていて『オタスケマン』の歴史改変要素を善玉側が行う内容となっている。

主役メカのメカブトンが変形ロボットにリファインされ、昆虫型のボカンメカとコスプレドッキングやスーパードッキングで合体することが特徴となっている。

三悪及びその黒幕のキャストは『夜ノヤッターマン』からの続投となっていて、首領三悪の主従関係は『ヤッターマン』のオマージュで、同じシリーズ作品である同作のパクリ疑惑が放送開始前にツイッターであったが、公式アカウントやスポンサーのタカラトミーアカウントが同じシリーズ作品であることを説明したことも。

オープニングテーマはHey!Say!Jumpが担当することになり、主題歌は『夜ノヤッターマン』に続いてタイアップ路線となった。

ストーリー

ある日、中学1年生の主人公トキオが24世紀の時空管理局の隊員に任命され、相棒のヒロイン・カレンと共に“真歴史”と呼ばれる教科書に記載されていない面白い真実の歴史を探しに、ロボットに変形するタイムマシン・B01メカブトンに乗り込んでタイムトラベルすることになった。

教科書会社ヒストリーパラダイス社のビマージョ課長とその部下の平社員であるツブヤッキーとスズッキーで構成されるアクダーマトリオが教科書通りの歴史を守るため、トキオたちの真歴史探しの妨害をすることになった。

こうしてトキオたちとアクダーマトリオの歴史を越えた騒動を交えた戦いが始まった。

スタッフ

キャスト

時空管理局側

アクダーマ

主題歌

オープニングテーマ「Fantastic Time」
作詞:KOUDAI IWATSUBO / 作曲:Albi Albertsson、KOUDAI IWATSUBO / 編曲石塚知生 / 歌:Hey! Say! JUMP
エンディングテーマ「TRUE LOVE」
作詞:leonn / 作曲:日比野裕史 / 編曲baker / 歌:篠崎愛

リスト::アニメ作品//2016年 | リスト::アニメ作品//タイトル/た行